サプリ

むくみを解消する方法がてんこ盛り|美の天敵をやっつけよう

生活環境の変化

女の人

身体を温める生活は大事

冷え性は女性に多い症状になります。理由は男性に比べ筋肉量が少ない事が考えられます。筋肉は熱を作り出すので皮膚温度が低かったりします。また、生理などの影響があり、血流が滞ったり、貧血や低血圧なども原因と考えられます。冷え性は冬に多いと思われますが、現在では冷房などの影響で夏でも冷え性の症状が見られます。夏は特に冷たいものを食する機会も増える事から体が冷えやすい環境とも言えます。人の体は熱い時は血管を拡張させ血流を増やし熱を発散させようとします。寒い時では血管を収縮させ、大切な臓器を守るために血液を体の中心に集めます。この為に寒さを感じると手足などでは血流が少なくなるので冷える事になります。冷え性は体質の問題だけでなく生活環境や習慣でも原因となる事があります。

栄養のバランスで改善

人は食べ物を摂り、活動のエネルギーに変えています。エネルギーに変わる事を代謝と言います。代謝の時に熱がでて、体の体温の維持に使われます。この事から飲食する物の温度も体の冷えには大きく影響します。冷え性の人では夏でも温かい食べ物を摂る事が必要と思います。また、女性では筋力量が少ない為、無理なダイエットなどでエネルギー不足になったり、脂肪や筋肉が減り冷え性の症状になる事もあります。この結果、女性ホルモンのバランスも崩れ、様々な症状がでる可能性もあります。冷え性の予防では、食事を3食しっかりと摂り、栄養のバランスを考えましょう。女性は月経があるので鉄分やビタミンはしっかりと摂取することが重要です。健康を維持するには規則正しい生活が重要になります。